« NTT西日本のセキュリティ対策ツールがバージョン6とバージョン21にバージョンアップされています | トップページ | 見習いたいプロの仕事 »

2013年4月 8日 (月)

ノートパソコンのキートップが外れていたわけではありません

キーボードが調子悪いと持ち込まれた、買ったばかりのノートパソコン

お客様ご自身のフェイスブックでも写真付きで呟いておられたので、その写真を拝借すると

733969_603154256381185_585769929_n

「T」のキーが浮いています。

ワタシも確認してみると

Img_3597_resize

確かに左下が浮いています。

最近のノートパソコンは、キーが一個一個埋め込まれているように間隔が開いていて、埋め込まれているような感じなので、すごく見ずらいのですが、

じっくり見てみると、どうやらPC本体とキートップをつないでいる部品が一か所うまくはまっていないようです。

ちなみにこの時撮られてしまったお客様のFacebookの写真をまたまた拝借すると

543808_603244226372188_954447651_n

ワタシ、こんな感じでのぞいていたようです…

多分、パーツをつなぎとめてる爪にはまっていないだけ…

曲がっているなら伸ばしてハメ直せば治ります。

しかし、爪が折れていたり、部品が欠けていたりするとハマらないので治せません…

お客様は既にメーカーに修理依頼をされていて、無償交換になるとのことですが

各種ソフトや環境のセットアップが面倒なのと

Office2013はどうやら一か月間、別のPCには認証が通らないので再インストールがしばらくできないとのとこ!?

…インストールディスクがないから困ったもんです。このOffice2013…結構重たいし…

ということで、今治るのならお願いしたい。

とおっしゃるので、チャレンジすることに!

外してみると

Img_3602_resize
構造は、今までのキーボードと変わらないようです。

部品に破損もありません♪

そして、受け側、キートップが外れたキーボードを見ると

Img_3598_up2

左側の赤丸の部分の爪が倒れてしまっています。

※右側は正常な状態。この角度では爪が立っています。

…わかりづらいですが(^_^;)

で、ピンセットで爪をゆっくり立てて…

白いプラスチック部品を組み合わせながら、爪にはめていきます

…非常に神経を使う作業だったので、この後写真を撮れませんでした…

プラスチック部品がはめ込まれればあとは簡単!

上から押しこめばカチッとハマります♫

よく、キートップは押せばハマるっていうのはこのことです。

細いプラスチック部品がなかったり外れていたら、結構大変なんです~

ということで、今回はメーカー保証を使わずに治させていただきました。

人気blogランキング(石川県)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

…今回は、この修理内容をお客様自身のブログで紹介していただ来ました♪

パソコン修理のプロはやっぱりすごい技術を持っている

それほどでも~(/ω\)

|

« NTT西日本のセキュリティ対策ツールがバージョン6とバージョン21にバージョンアップされています | トップページ | 見習いたいプロの仕事 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/57132881

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンのキートップが外れていたわけではありません:

« NTT西日本のセキュリティ対策ツールがバージョン6とバージョン21にバージョンアップされています | トップページ | 見習いたいプロの仕事 »