« 不良コンデンサを抜き取る時はハンダを盛ってやると取り易くなったりします | トップページ | バケツ一杯の能登牡蠣 »

2012年3月13日 (火)

マザーボードの配線には気を使います

まっさらな自作パソコンを作ることはそんなにしょっちゅうはないのですが

電源スイッチや電源ランプ(LED)等のコネクタの配線は

マザーボードに書いてあることが多いので、悩むことは少ないのです

しかし、故障したパソコンのマザーボードを取り外す場合は気を使います。

特に気を使うのがUSBコネクタ

ほとんどのマザーボードには複数のフロントパネル用のUSBコネクタが複数あり

取り付けを間違えると

Windowsが記憶している環境と変わってしまったりするので

例えばFドライブとGドライブが変わってしまったりということが起きちゃったりします。

そこでコネクタケーブル側に

メモを書いたメンディングテープを貼って

20120307_003
目印を付けています。

マザーボードのコネクタには「USB101」等

記号が打ってあるので、

コレで間違えません。

 

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

しかし、マザーボードはごちゃごちゃしているので

コネクタ番号を探すのが結構大変だったりします。

|

« 不良コンデンサを抜き取る時はハンダを盛ってやると取り易くなったりします | トップページ | バケツ一杯の能登牡蠣 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/54205894

この記事へのトラックバック一覧です: マザーボードの配線には気を使います:

« 不良コンデンサを抜き取る時はハンダを盛ってやると取り易くなったりします | トップページ | バケツ一杯の能登牡蠣 »