« 「Windows7で撮影した日付で写真を取り込むには」は引っ越しました | トップページ | VISTAや7にも「ドキュメントアンドセッティング」がありました »

2012年2月23日 (木)

一眼レフの写真データをWindowsでプレビューするコーデックパック

私は写真はもっぱらiPhone(アイフォン)で取ってますが、

一眼レフカメラで撮ると、画像ファイル形式はJPEG(ジェイペグ)ではなく

RAWデータ(ローデータ)で保存されます。

設定によってはRAWとJpegを切り替えたり、同時保存できるようですが

愛好家の皆さんは、パソコンに画像を取り込み後、写真加工することが多いので

圧縮されて、画像が劣化してしまう「.jpg」ファイルではなく、

RAW形式で保存される方が多いようです。

しかし、このRAWデータは、Windowsの標準機能では、画像を見ることができません。

プレビュー用の為だけに、JPEGと同時保存すると、

一枚(実際は二枚の同じ画像ファイルになりますが)の写真データに

より多くのメモリ容量が必要となり、

メモリカードに保存できる写真の枚数が減ってしまいます。

先日から、コンパクトフラッシュカード(CFカード)のデータ復旧を行っていましたが

復旧できた画像ファイルが、果たして画像として見えるのか・・・

確認できなかったため

ググって見つけました!

Windowsの本家、Microsoftがツール(ソフト)を作ってくれてました!

その名も、

Microsoft カメラ コーデック パック

残念ながらWindowsXPには対応していませんが

Windows7、及び WindowsVISTA(サービスパック2)の32ビット、64ビットに対応しています。

ダウンロードサイトはコチラ です。

※RAWデータの拡張子は「.CR2」「.NEF」「.REF」など、カメラメーカーによっていろいろあります。コーデックパックがお持ちのカメラに対応しているかどうかは、ダウンロードサイトでご確認ください。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

また、RawデータをJPEGに一括変換してくれるソフトも見つけました。

VSO Image Resizer」は窓の杜でどうぞ!

概要を見ると、一括変換時にサイズを小さくリサイズもできそうです。

RAWデータはファイルサイズが大きいモノが大きく、プレビュー表示しても

フォルダーをスクロールすると、なかなか画像が出て来ないので、

このソフトは便利かも!

あ、ダウンロードされる方は、自己責任でお願いしますね!

|

« 「Windows7で撮影した日付で写真を取り込むには」は引っ越しました | トップページ | VISTAや7にも「ドキュメントアンドセッティング」がありました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/54056090

この記事へのトラックバック一覧です: 一眼レフの写真データをWindowsでプレビューするコーデックパック:

« 「Windows7で撮影した日付で写真を取り込むには」は引っ越しました | トップページ | VISTAや7にも「ドキュメントアンドセッティング」がありました »