« 一眼レフの写真データをWindowsでプレビューするコーデックパック | トップページ | ドキュメントアンドセッティングフォルダを開く方法 »

2012年2月24日 (金)

VISTAや7にも「ドキュメントアンドセッティング」がありました

以前から、WindowsXPと同じように

WindowsVITSAやWindows7にも「Documents and Settings」フォルダーが

見えてはいたのですが、

Doc_and_set

ダブルクリックしても「アクセス権がありません」と言われて開けないのでした・・・

先日、コンピュータウイルスの駆除ツールが

そこ(ドキュメントアンドセッティング)にウイルスがいると仰るので

何とか開かないかと調べて見たところ

Doc_and_set_3
開くことができました!

調べていて、途中で判ったのですが

これは、XP時代のアプリケーションソフトウエアが動作するように

互換性を保ち、XPと同じフォルダーを見かけ上作ってあるだけで

「Document and Setting」は「Users」のショートカットになっているようです。

なので、XPと同じように、実態のない

「Local Setting」等のフォルダーも見えます。

 

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

Windows7のドキュメントアンドセッティングフォルダーを開く方法は・・・

次回に続きます~

|

« 一眼レフの写真データをWindowsでプレビューするコーデックパック | トップページ | ドキュメントアンドセッティングフォルダを開く方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/54064615

この記事へのトラックバック一覧です: VISTAや7にも「ドキュメントアンドセッティング」がありました:

« 一眼レフの写真データをWindowsでプレビューするコーデックパック | トップページ | ドキュメントアンドセッティングフォルダを開く方法 »