« ドキュメントアンドセッティングフォルダを開く方法 | トップページ | 「ネットワークドライバーを削除できない」は引越しました »

2012年2月26日 (日)

マザーボードをアルコール消毒

DELLのデスクトップPC

Optiplex GX270

WindowsXPパソコンです

Windowsが起動しないと持ち込まれました。

調べてみると

Cドライブの重度のパーティションエラーです。

セクターエラーも無く、データは消えてもよいとのことでしたので、

これはフォーマットしてリカバリすればよいのですが

マザーボードをよく見てみると

20120226_009
電解コンデンサーが3つ膨らんでいます。

一応診断ツールでは問題なしとなるのですが

容量変化によって、信号のタイミングが狂い

ハードディスクへのデータ書き込み時に

徐々にデータが壊れていったのだと思われます。

コレを直しておかないと、早々にまたシステムファイルが壊れてしまいます。

ということでコンデンサを交換

20120226_017

バッチリ直りました。

実はハンダを使うと、けっこうマザーボードが汚れてしまいます

そこで登場するのが

20120226_011

無水エタノール

綿棒に無水エタノールを浸してやって

20120226_012
MBの表面を拭いてやると

20120226_013

きれいに汚れが落ちてくれます。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

アルコール消毒ならぬ、アルコール洗浄なのでした~

|

« ドキュメントアンドセッティングフォルダを開く方法 | トップページ | 「ネットワークドライバーを削除できない」は引越しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ボードのコンデンサー取替えまでサポートしていらっしゃるのですか?。手間がかかり面倒で、その割りにいただけないでは・・・。 すごいです。

投稿: ひで | 2012年2月27日 (月) 09時45分

ひでさん、コメントありがとうございます。

直せるものは治して、使いましょう~
ということで、エコで行きましょう~♪

投稿: 中堀店長 | 2012年2月27日 (月) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/54082697

この記事へのトラックバック一覧です: マザーボードをアルコール消毒:

« ドキュメントアンドセッティングフォルダを開く方法 | トップページ | 「ネットワークドライバーを削除できない」は引越しました »