« YahooIDの削除ページ | トップページ | 電子入札なのに週休2日で夜八時まで »

2012年1月24日 (火)

ウイルスバスター2010はもうサポートが切れました

Dellのデスクトップパソコン

Inspion531 WindowsVISTA搭載パソコンです

画面が映らなくなったと持ち込まれ、

グラフィックカード(ビデオカード)を交換したのですが

それとは別に、インストールされていたセキュリティソフトが

ウイルスバスター2009 です。

使用期限を見ると、2014年までとなっているので

どうやら昨年、3年更新を行ったようです。

しかし、肝心のソフトがちゃんとしてない状態です。

よく例えてお話ししますが、

パソコンを家に例えると、

ウイルス対策ソフトは警備保障会社と契約するということです。

インターネットなどの外の世界とのドアの玄関のカギを自社製に変えて

更にガードマンが常駐し、出入りのチェックをします。

その際、怪しい人物(ウイルス)かどうかを判断するための

指名手配リスト(定義ファイルやパターンファイルと読んだりしてます)を持っていて照合します。

この指名手配リストは毎日のように、更新されているのですが

メーカー側(警備保障会社)は、全てのバージョン用のリストを作るのは大変なので

最近のバージョンの物しか作らないのです。

サポートが切れたバージョンのガードマンは、古い指名手配リストを持って

この人は危険だ!この人は大丈夫だ!と判断するので

新しいウイルスや、亜種と呼ばれる変装したウイルスはやがて見逃してしまいます。

ということなので、契約期間は残っているけど性能が悪いままの状態。

というパソコンがけっこう多いのです。

一般的にアプリケーションソフトウエアは、

購入時のバージョンをずっと使うことが出来る「使用権」を買っているのですが、

最近のセキュリティソフトは考え方が変わってきて、

バージョンに関係なく一定期間ごとに使用権を買う(契約する)ということになっています。

ですから、今回のお客様も、最新版のウイルスバスター2012をダウンロード・インストールすればいいのですが、

それもできない方も、たくさんいらっしゃるのが現実です…

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

参考までに、現在のトレンドマイクロ社のウイルスバスターの

ウイルスバスターサポート終了情報はコチラです。

Virusubaster_supportend_20120118

因みにウイルスバスター2010のサポートは昨年の12月31日で終了しています。

|

« YahooIDの削除ページ | トップページ | 電子入札なのに週休2日で夜八時まで »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/53767045

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスター2010はもうサポートが切れました:

« YahooIDの削除ページ | トップページ | 電子入札なのに週休2日で夜八時まで »