« 画面が横に回転しちゃったパソコン | トップページ | やきとりたかたでメガジョッキ祭り♪ »

2011年12月21日 (水)

フリーズ後、起動時に変なメッセージ

NECの LC50H/3 Windows98パソコンです。

年賀状を作成していたら、フリーズして強制終了

電源を入れ直してから、起動するけど、

Windows98のロゴ画面の前に変な警告メッセージが出ます。

黒いが画面(背景)に白い文字で

「invalid hibernation partition: Run hd prepez or amisave to file utility」

と、2秒くらい出たあと、Windowsが起動してきます。

ググってみたところ、見つけました!

NECのパソコンサポートサイト121ware情報番号:002118によると

「ハイバネーション設定が無効になっているために発生しています。」

とのこと。

ハイバネーションにリンクが貼ってあり、クリックすると

説明ページに飛びました。

hibernation
休止状態と同じ意味。
電源を切る前にメモリやCPUの内容をすべてハードディスクにコピーし、次に電源を入れた時に元の状態に復帰できるようにする機能。
サスペンドと違って、パソコンに電源が供給されなくなっても、データは保持される。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

最初の説明ページに「休止状態」って、カッコつきでも書いといてほしいもんですね…

解決方法は判ったのですが、お客様がリカバリディスクの行方が判らない

・・・とのこと。

しょうがないので、お預かりして、当店にあるWindowsME時代の

NEC Lavieのリカバリディスクを探してきて

操作してみると、バッチリ直りました!

一応、操作方法を抜粋で、記載しておきます。

【操作手順】

「システムインストールディスク(起動用)」をFDDに挿入した状態でパソコン本体の電源を投入します。

しばらくしますと再セットアップ画面が表示されますので、F3キーを押して終了します。

キーボードで以下のように入力した後、最後にEnterキーを押します。
C:\NECUTILS\HDPREP\HIBEROFF
次にキーボードで以下のように入力した後、最後にEnterキーを押します。
C:\NECUTILS\HDPREP\HIBERON
挿入していた「システムインストールディスク(起動用)」をFDドライブから取り外して、パソコン本体を再起動します。
、パソコンに電源が供給されなくなっても、データは保持される。

コチラのお客様、パソコンは一年に一度、

年賀状を作成するときしかパソコンの電源を入れないそうです。

ということは、プリンタも約一年ぶりに電源が入るということになるので

ちゃんと動くか気になるところです。

既に現在販売されているプリンタのサポートOSに、Windows98どころかWindowsMEさえも、もう記載されていません。

そのOSで使っていたプリンタとなると、多分もう古くて修理対象外になっている可能性も高いので、

プリンタが使えなくなったら、否が応でも、パソコンも買い替えなくては年賀状が印刷できないのです・・・

|

« 画面が横に回転しちゃったパソコン | トップページ | やきとりたかたでメガジョッキ祭り♪ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/53535722

この記事へのトラックバック一覧です: フリーズ後、起動時に変なメッセージ:

« 画面が横に回転しちゃったパソコン | トップページ | やきとりたかたでメガジョッキ祭り♪ »