« WindowsVISTAをキーボードだけでシャットダウンさせる方法 | トップページ | ワイヤレススイッチはホントのボタンにしてほしい~ »

2011年10月10日 (月)

WindowsXPをキーボード操作でシャットダウンさせる方法

WindowsXPをシャットダウンさせるには

「Windowsキー」「↑」「エンター」「→」「エンター」

です。

図入りで見てみると

Xp_power_off_01

「ウィンドウズキー」でスタートボタンを押した状態にし

右下の「終了オプション」へ移動するために

Xp_power_off_02

「↑」上矢印を一回押します。

すると

Xp_power_off_03

「コンピュータの電源を切る」ウインドウが出来きますので

真中の「電源を切る(U)」へ移動するために

「→」を一回押して、「エンター」を押すと、シャットダウンが始まります。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_02 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

こんなことやって電源を切っているのは、パソコンの修理屋さんだけかな・・・

・・・この記事を書いた後

ツイッターで何人かの方から

「Windowsキー」→「u」→「u」

の方が簡単ですよ!

とメッセージをいただきました。

確かにその通り!

ボタン三つで、シャットダウンできました!

|

« WindowsVISTAをキーボードだけでシャットダウンさせる方法 | トップページ | ワイヤレススイッチはホントのボタンにしてほしい~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52948189

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXPをキーボード操作でシャットダウンさせる方法:

« WindowsVISTAをキーボードだけでシャットダウンさせる方法 | トップページ | ワイヤレススイッチはホントのボタンにしてほしい~ »