« 電リクじゃなくなったラジオ | トップページ | WindowsXPをキーボード操作でシャットダウンさせる方法 »

2011年10月 9日 (日)

WindowsVISTAをキーボードだけでシャットダウンさせる方法

マウスが壊れてマウスポインタが動かなかったり

モニターが壊れて画面が見えなかったりした場合

次のキーボード操作で

とりあえずシャットダウンできます。

できれば電源ボタンの長押しの強制終了は避けたいところです。

キー操作は

「Windowsキー」「→」「→」「→」「エンター」

です。

図入りで見てみると

Vista_power_off_01
「windowsキー」を押すと、マウスで「スタート」を押したのと同じ操作になります。

次に、右「→」(矢印)キーを3回

Vista_power_off_02
VISTAは他のOSと違い、電源マーク(○の上部にI)はスリープ状態になってしまうので

右向きの▶マークまで移動して、「エンター」を押すと、シャットダウンが始まります。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

明日は、WindowsXP編!

|

« 電リクじゃなくなったラジオ | トップページ | WindowsXPをキーボード操作でシャットダウンさせる方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52948104

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsVISTAをキーボードだけでシャットダウンさせる方法:

« 電リクじゃなくなったラジオ | トップページ | WindowsXPをキーボード操作でシャットダウンさせる方法 »