« 東芝dynabookのリカバリ方法、最近は0キーを離します | トップページ | Windows更新したらで印刷できない? »

2011年10月19日 (水)

削除できないセキュリティ対策ツールのアンインストール

Cドライブの空き容量が少なくなったと持ち込まれた、WindowsXPの自作パソコン

セキュリティ対策ツールの起動画面が延々とぐるぐる回っています。

20111005__007

どうやらどうやら空き容量不足で、一時ファイルを書き込めなくなってフリーズしているようです。

一旦、プログラムを削除しようとしたのですが・・・

コントロールパネルのプリグラムの削除からアンインストールしようとしても

残念ながら、削除できませんでした。

こういうときのために、ウイルス対策ソフトのWebサイトには、

アンインストール専用の削除ツールなんかが用意されてたりすることが多いので

NTT西日本のサイトをググってみたら

削除方法を見つけました。

※フレッツ光ネクストのセキュリティ対策ツール用です

ツールが用意されているのかと思ったら

インストール時に、既にダウンロードされていたようです。

サポートツールは

Cドライブのプログラムファイルの中に予め入っているそうです。

[Program Files] - [NTTW] - [SECURITY] - [Support]- [TISTOOL]

の中の更に [TISSUPRT] フォルダのなかに

[32Bit] または [64Bit] フォルダがあり

お使いのパソコンに応じてどちらかに入り

TISTOOL.exeをダブルクリックでサポートツールが起動します。

一番右のタブに「アンインストール」が用意されています。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« 東芝dynabookのリカバリ方法、最近は0キーを離します | トップページ | Windows更新したらで印刷できない? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/53032632

この記事へのトラックバック一覧です: 削除できないセキュリティ対策ツールのアンインストール:

« 東芝dynabookのリカバリ方法、最近は0キーを離します | トップページ | Windows更新したらで印刷できない? »