« やきとりたかたにチェックイン! | トップページ | incl(インクル)ADSL接続設定マニュアルはコチラです »

2011年9月28日 (水)

キーボード上部の数字キーとテンキーの使い分け・・・

お客様の前で、ウイルス対策ソフトをインストールしていたら

質問されました。

数字を打つ時、キーボード上部の数字キーと

キーボード右側のテンキーの数字キーと

「何か使い分けされてるんですか?」・・・って、

不思議なことを聞かれるなと思ったんですが

打った英数字を見てなるほど!と思いました。

その時打っていたのは、ウイルス対策ソフトのシリアル番号でしたが

例えば

「TQ1JF23456789」

という英数字を打ったとすると

私はどうやら

前半の「1」は、キーボード上部の「ぬ」や「!」が一緒に刻印されている「1」を、

「123456789」は、キーボード右側のテンキーで

入力していたようです。

無意識にやっていたので、ピンときませんでしたが

お客様には、「その前のキーから近いところ、打ちやすいところで入力してます」

と、お答えしました。

すると

「違いがあるんですか?」

と質問・・・

ちょっと考えて、私

「半角(英語モード)」で入力する場合、違いはありませんが、

日本語入力の場合、キー上部の数字を打つと、

変換候補が全角、 と表示されます。

半角(英語モード)では半角の1が入力されます。

大した違いではありませんが、

私は住所の番地や電話番号を入力する場合(例えば「076-252-3891」と入力する場合)は

右側のテンキーで入力して変換せず(スペースキーを押さず)にエンターキーを押してます。

数字は半角で!

と、昔、何かの本に書いてあったような気がします…

これは、ローマ字入力時のお話ですね。

カナ入力の場合は、キー上部の「1」は「ぬ」になってしまいますから、

テンキーで数字を入力した方が便利でしょう!

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

ご存じだと思いますが右側テンキーの「NumLock」を押してランプが消えると

矢印キーに変わります。

|

« やきとりたかたにチェックイン! | トップページ | incl(インクル)ADSL接続設定マニュアルはコチラです »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52854073

この記事へのトラックバック一覧です: キーボード上部の数字キーとテンキーの使い分け・・・:

« やきとりたかたにチェックイン! | トップページ | incl(インクル)ADSL接続設定マニュアルはコチラです »