« iPhoneをカーナビ化 | トップページ | 過去の製品情報を探しにくくなった富士通のAzbyClub »

2011年8月18日 (木)

WindowsUpdateのページに行けない!

富士通のモニター一体型パソコン LX55R

ハードディスク故障のため、HDD交換とリカバリ(初期化)を行い

ウインドウズの更新をしようと、WindowsUpdate を実行すると

いつものページ(url)から、別のページに飛ばされてしまいます。

そこにはこんな画面が・・・

Kb249281
飛んで聞く先は

マイクロソフトサポートラインの文書番号: 2497281

文頭に

「Windows XP、Windows 2000、または Windows Server 2003 を搭載しているコンピューターで更新プログラムをスキャンしてインストールしようとする際に、Windows Update Web サイトに正常にアクセスできないことがあります。」

と書いてあり、症状は一致します。

原因に

「この問題は、使用している Windows のバージョンが Windows Update Web サイトと互換性がなくなった場合に発生する可能性があります。」

と書いてありますが、バージョン?互換?

わけが判りません・・・

とりあえず、解決方法をチェックしていくと

サービスパックを手動でダウンロード、インストールしろとなっています。

このパソコンは、サービスパック1の状態なので、サービスパック2、サービスパック3をそれぞれ手動でインストール。

SP2インストール後に、当然windowsupdateを行ってみましたが、結果は同じ・・・

そして

SP3インストール後、再起動を待って、ウインドウズアップデートを行ってみましたが・・・

やはり、更新チェックページには行ってくれません・・・

これは何かおかしいと

更にググってみると、見つけました!!

マイクロソフトサポートラインの文書番号: 946928 に、

「Windows Update エージェントの最新バージョンを入手する方法に関する、ネットワーク管理者向けの情報」

という情報と、ダウンロードのリンクがありました。

書いてある通りにダウンロード→インストールすると

Win_up_agent
・・・ダメです!

やっぱりリンク先が変わり、別のページに飛ばされてしまいます…

しかし、めげずにPCを再起動してみた後に再度チャレンジすると

Ms_update
見慣れたページにやっとたどり着きました。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

しかし、原因に書かれていた通り、互換性が無くなったとすると

WindowsXPのリカバリ後のアップデートはみんなこうなっちゃうってことにならないか

ちょっと心配です。

|

« iPhoneをカーナビ化 | トップページ | 過去の製品情報を探しにくくなった富士通のAzbyClub »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52506537

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsUpdateのページに行けない!:

« iPhoneをカーナビ化 | トップページ | 過去の製品情報を探しにくくなった富士通のAzbyClub »