« 思い込みの「0」連打 | トップページ | キーボードの部品が破損 »

2011年8月 2日 (火)

偽ウイルス対策ソフト「Windows VISTA Recovery」

最近流行っています。

Windows VISTA Recovery という名の偽セキュリティツール

トレンドマイクロ社の6月28日付のセキュリティブログ

詳しい情報が記載されています。

感染すると、以下のような画面が現れます。

Vista_recovery
そして、何より怖いのが

デスクトップやマイドキュメントに、フォルダやファイルのアイコンが何も現れないのです。

更には

スタートメニューを開いても

プログラムが何もありません。

これはデータやソフトが消されたわけではなく、見えないように設定を変えられてしまうからです。

VISTA recovery を駆除できても、この設定は変わりませんので

途方に暮れてしまうかもしれません。

テレビでは、正義のヒーローが悪の怪人を倒すと

苦しんでいた人たちがケロッと治ったりしますが、

パソコンのコンピュータウイルスは、残念ながらそういう訳にはいかなかったりします。

設定を戻すには、レジストリの設定を変更する必要があります。

レジストリをいじったことがない方は、誰かに診てもらうことをお勧めします。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

このタイプは

WindowsXP recovery

Windows7 recovery

の亜種があることも確認されています。

|

« 思い込みの「0」連打 | トップページ | キーボードの部品が破損 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52373863

この記事へのトラックバック一覧です: 偽ウイルス対策ソフト「Windows VISTA Recovery」:

« 思い込みの「0」連打 | トップページ | キーボードの部品が破損 »