« パソコン修理屋金沢東山店のFacebookページ | トップページ | 偽ウイルス対策ソフト「Windows VISTA Recovery」 »

2011年8月 1日 (月)

思い込みの「0」連打

東芝dynabook TX/65E

2008年春モデルのVISTAパソコンです。

偽ウイルス対策ソフトに感染し、PCケア東山店にやってきました。

ウイルス駆除は駆除しましたが、

それとは別に、リカバリ可能かテストを行いました。

確か、dynabookは起動時に

数字の「0」をチョンチョンチョンと、叩いていると

HDD内のリカバリーツールが起動して

初期化がスタートする筈なのですが、

何度やっても普通にWindowsVISTAが起動してしまいます。

「F11」か「F10」でリカバリーがスタートする機種もあったかなぁ・・・

と思いつつ、どちらも試しましたが

メモリ診断ツールが起動しちゃったり・・・

で、ググってみると dynabook.com内の

情報番号:007257
「パソコンを購入時の状態に戻す方法(再セットアップ方法)ハードディスクリカバリ編<dynabook TX/6*Eシリーズ>」

の記事が

読んでみると、

「0」は合っていましたが、連打ではありませんでした。

ポイントは

パソコンの電源を切り、キーボードの[0(ゼロ)]キーを押しながら電源スイッチを押し、「dynabook」画面が表示されてから手をはなします。

ということでした。

電源が切れた状態で「ゼロ」キーを押しながら電源ボタンを押し

「dynabook」のロゴボタンが出てきたところで手を離すと

画面下に「recovery」の文字が出てきて、

その後、問題なく初期化が

Tx65e_recovery
完了しました。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

ゼロキーをチョンチョンチョンと再起動、5回くらいやってしまいました。

一度だめだったら、調べること!

あ、今、自分に言い聞かせました。

思い込みは、危険です~

|

« パソコン修理屋金沢東山店のFacebookページ | トップページ | 偽ウイルス対策ソフト「Windows VISTA Recovery」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52363959

この記事へのトラックバック一覧です: 思い込みの「0」連打:

« パソコン修理屋金沢東山店のFacebookページ | トップページ | 偽ウイルス対策ソフト「Windows VISTA Recovery」 »