« 金澤町家巡遊ショップマップ | トップページ | Happyな金麦の夏! »

2011年8月30日 (火)

金沢東署には4匹のタヌキ

先日、用事があり「金沢東警察署」に行ってきました。

2681
交差点に面してタヌキの置物があるのは

2679
目立つし、有名ですが

玄関にも

2680
もう一匹、いたんです!

普段、警察には出向かないですから、気がつきませんでした~

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

ググってみると、特に交差点にいるオオダヌキの由来を見つけました。

タヌキと金沢東警察署の由来

・・・どうやら上記のHPは運営を終了されたページのようなので、

勝手ながら、由来を抜粋しておきます。

「 元々大ダヌキは、金沢市東山2丁目(旧金屋町)で焼物屋を営む中村真美堂のご主人が「日本一大きなタヌキを」と、昭和22年に滋賀県信楽に注文して全長3メートルの大ダヌキを焼かせたものです。その大ダヌキを店の前に置いたところ、商売繁盛や家内安全、更には道しるべなど、金屋町のシンボルとして多くの人に親しまれるようになりました。

  そうして安全ダヌキとして町を守り親しまれている金屋町の大ダヌキを、当時の金沢東警察署長が「是非譲り受けて、交通安全に役立てたい」と懇願したところ、昭和44年10月に金沢東警察署へと移設されました。それ以来、タヌキは管内の交通安全や防犯に睨みをきかせています。 

  しかし「一匹だけではタヌキがかわいそう」という声があがりました。そこで、親子の対話を通して地域安全・交通安全・少年の非行防止を願うという意味も込め、親子仲むつまじく管内の安全を見守ってもらうために、右向き左向きのタヌキ2匹をそれぞれ加えて3匹の親子タヌキとなったのです。」

なんと、ご近所の中村真美堂さんが所有してたんですね!

|

« 金澤町家巡遊ショップマップ | トップページ | Happyな金麦の夏! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52565035

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢東署には4匹のタヌキ:

« 金澤町家巡遊ショップマップ | トップページ | Happyな金麦の夏! »