« 起動しない原因はメインメモリでした | トップページ | iPhoneのバックアップデータが重い »

2011年7月 9日 (土)

Windowsが起動しないのは空き容量が無くなっちゃったからでした

NEC Lavie LL550/G

WindowsXP搭載のノートパソコンです。

以前、修理したパソコンなのですが、またまた入院です。

再起動を繰り返すとのことで、目を凝らしてみていると

一瞬青い画面になってから再起動してます。

ココは、ブルースクリーンのエラーコードを確認しなければ!

ということで、以前書いた

一瞬のブルースクリーン、再起動を繰り返すPCのエラーコード

を参考に、エラーコードを確認!

20110709_101

コードは「0x00000073」でした。

このコードをマイクロソフトサポートラインで確認!

文書番号: 291808

に情報が出ていますので、「原因」を読んでみると

どうやらレジストリ情報を読み取れないことが原因らしいとのこと。

その下にある「解決方法」を読むと

システム修復ディスクを作成し、レジストリを修復できそうなことが書いてあります。

ということで、フロッピーディスクを用意して、

もう一度、解決方法を読み直してみると

先ほどは読み飛ばしていましたが、2番目のパラメータが云々と書いてあるので、

改めて確認してみると、同じコードが出てました。

「0xc000017d: STATUS_NO_LOG_SPACE は、このエラーの典型的な原因の 1 つです。このパラメータは、Windows のシステム ドライブにハード ディスクの空き領域がないことを示します。システム ドライブのディスク領域を解放すると、この問題は解決します。」

と書いてあるので、

ハードディスクを一旦取り出し、

作業用PCの外付けHDDとして認識させて・・・

なんと、空き容量が800kBしかありません。

CドライブのいくつかのフォルダをDドライブに移動して、

パソコンに取り付け、

起動させてみると、何にもなかったかのように起動してきました。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

多分、こうなる前に「空き容量が不足しています・・・」等のメッセージが出ていた筈です。

皆さんも気をつけましょう!

|

« 起動しない原因はメインメモリでした | トップページ | iPhoneのバックアップデータが重い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52161704

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsが起動しないのは空き容量が無くなっちゃったからでした:

« 起動しない原因はメインメモリでした | トップページ | iPhoneのバックアップデータが重い »