« 無線ルータの電源を入れ直したらつながりました | トップページ | パソコン修理屋金沢東山店のFacebookページ »

2011年7月27日 (水)

ウイルスに乗っ取られたパソコン

SONYのモニター一体型XPパソコン

PCV-W500

システムファイルが壊れているというメッセージが英語で出てくるというのですが・・・

Systemprocessataddress0x3bc3
※上の写真は、駆除した時に参考にしたページの画像です。

・・・撮ったつもりが、写真を撮ってなかったみたい (-_-;)

しかし、こんなエラーメッセージは見たことがありません。

更には、WindowsXPの起動後に出てくるのです。 この画面!

コンピュータウイルスだろうと思いつつ

Windowsをセーフモードで立ち上げても、出てきてしまいます。

さらには、起動後

Ctrl+Alt+Delete でタスクマネージャを起動しても、一瞬ウインドウが出てきますが

萎むように消えてしまいます。

インターネットでググっても、日本語の情報がほとんどありませんでした。

どうやら2~3件、相談されていた方がいたみたいですが

回答は、クラッシュしてるんなら、リカバリでしょ!

見たいなものでした。

しょうがないので、英語サイトをいろいろ調べていると

やっと見つけました。

"System plugin at address 0x00874324 got critical error"

で、検索すると

system-plugin-at-address-0x00874324-got のページにまさしくその絵が!

読んでみると

どうやら解除コードを入力するらしい!

って、そのウインドウに書いてある通り?

恐る恐る、画面に出ている

「27496」を入力して「NEXT」ボタンを押してみましたが・・・

変化がありません。

もう一度、参考サイトを見てみると

解除コードの画面の上に

New code: 754-896-324-589-742

と記載されているではありませんか!

もう一度、入力してみると、ビンゴ!!

何事も無かったかのように、デスクトップ画面が現れました。

偽ウイルス対策ソフトの多くは、多少なら何とか操作できるものが多いのですが

今回のは、何もさせてもらえませんでした。

なんとも恐ろしい思いをしました・・・

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

Windowsになってからウイルスチェックし、駆除を行うと

次回の起動時からは、問題なくデスクトップ画面になりました。

めでたしめでたし(^.^)

|

« 無線ルータの電源を入れ直したらつながりました | トップページ | パソコン修理屋金沢東山店のFacebookページ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52322362

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスに乗っ取られたパソコン:

« 無線ルータの電源を入れ直したらつながりました | トップページ | パソコン修理屋金沢東山店のFacebookページ »