« LANケーブルはポチッと云うまで差し込みましょう! | トップページ | ノートPCの底部の謎のカバー »

2011年7月17日 (日)

パソコンのオーバーヒートの原因・・・のひとつです

東芝 dynabook TX/65D

最近よくフリーズすると、持ち込まれた、WindowsVISTAパソコンです。

検査ツールをかけたところ、エラーなしで終了したのですが、

かなり熱い状態だったので、

エアーコンプレッサーで、CPUファンに向けて、強くシューっとやってみると、

ファンの隙間に、ホコリの塊が見えたので、ピンセットで摘まみ出しました。

ところが、もう一度、検査ツールをかけると

途中で電源が落ちてしまいます。

これは、ファンを壊してしまったかと、ちょっと焦りながら分解してみると

なんと、ファンの中から、先ほどよりも大きな埃の塊が!

20110717_102
ファンの向きを変えてもう一枚撮ってみると

20110717_101
大きさが判るでしょうか?

多分CPUファンとヒートシンクの間にビッシリと布団のように貼り付いていたと思われます。

組み立てると、幸いCPUファンはしっかり回っているようで、

電源が落ちることも無くなりました。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« LANケーブルはポチッと云うまで差し込みましょう! | トップページ | ノートPCの底部の謎のカバー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52231497

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンのオーバーヒートの原因・・・のひとつです:

« LANケーブルはポチッと云うまで差し込みましょう! | トップページ | ノートPCの底部の謎のカバー »