« 笹の葉さらさら~ | トップページ | Windowsが起動しないのは空き容量が無くなっちゃったからでした »

2011年7月 8日 (金)

起動しない原因はメインメモリでした

「すぐ来てほしい!」とお電話があり、伺いました。

パソコンはDellのデスクトップパソコン Optiplex GX620

WindowsXP搭載PCです。

今朝から英語でメッセージが出てきて起動しないので、電源コードを何度か抜き差ししてたら、

何も表示されなくなった。

とのこと

抜いてあった電源コードを刺して、電源スイッチを入れてみると

20110706_1498

何も映らないわけではなく、左上にカーソルが点滅しています。

通常、電源を入れるとパソコンメーカーのロゴ画面などがまず映るので、これはおかしいですね。

英語で出ていたというメッセージ内容が分かれば

原因の特定もはやいかもしれないんですが・・・

ここは感で!

多分これだろうと、

2枚あるメモリを1枚ずつ抜き差しして

20110706_1501
起動してきました。

メモリが壊れたようです。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

コチラのお客様は酒屋さん

このパソコンは、ノシやラベルなどを印刷しているとのことで、

お中元のこの季節、パソコンが無くなると困ると仰るので、

とりあえず、256MBメモリ1枚で、何とか動かし、

後日、増設メモリを取りつけるようご提案して帰ってきました。

<後日談>

1GBメモリを増設しに行ってきました

256MBでは、さすがに辛いですね…

|

« 笹の葉さらさら~ | トップページ | Windowsが起動しないのは空き容量が無くなっちゃったからでした »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52137050

この記事へのトラックバック一覧です: 起動しない原因はメインメモリでした:

« 笹の葉さらさら~ | トップページ | Windowsが起動しないのは空き容量が無くなっちゃったからでした »