« 引っ越し後のNTTフレッツ光の接続設定 | トップページ | 「パソコンでやってはいけない七つの事」というメールが来ました »

2011年6月29日 (水)

敷居が高かったパソコンの地デジ化

以前パソコンを修理したリピータさんがパソコンをまた持ってこられました。

「このパソコン、地デジ見られるようにできっけ?」

とのことです。

お客様のパソコンは、日立のPrius Air630H (630H17SVC3)

アナログテレビチューナー内蔵のWindowsXPパソコンです。

USBタイプのワンセグチューナー付ければ見られるんじゃないの~

と、思いながら

アイ・オー・データ機器のHPで対応情報を検索

Iodata_pio_630h17

なんと、結果はワンセグも含めて地デジチューナーは全て対応不可!!

今度は、buffaloで検索!

Buffalo_630h17
コチラも全滅です!!

ムムム!

最後の望み!バッファローには

パソコンの地デジ対応度を調べられる「ストリームテスト for 地デジ」なるソフトが用意してあったので、ダウンロードして、テストしてみると

Stream_test_
残念ながら、画像がカクカクとなめらかに動きません。

結果は残念ながら

Stream_test_2

結果はNG

詳細は、以下の通りでした。

Stream_test_3

パソコンの地デジ化、できないパソコンも多そうです。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

結果をお知らせすると、悲しそうなお顔のお客様、

もうちょっとググって、

パソコンとモニターの間に取り付けて、パソコン画面と地デジを切り替えて見れる

”地デジセットボックス” K-DIGIBOX-V03

を見つけて、一応紹介しておきました。

|

« 引っ越し後のNTTフレッツ光の接続設定 | トップページ | 「パソコンでやってはいけない七つの事」というメールが来ました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52076298

この記事へのトラックバック一覧です: 敷居が高かったパソコンの地デジ化:

« 引っ越し後のNTTフレッツ光の接続設定 | トップページ | 「パソコンでやってはいけない七つの事」というメールが来ました »