« 敷居が高かったパソコンの地デジ化 | トップページ | IBMの正式名称は? »

2011年6月30日 (木)

「パソコンでやってはいけない七つの事」というメールが来ました

富士通のパソコンは使っていないのですが、AzbyClubに登録しています。

気になるタイトルのメールが来たので、見てみると

パソコンで「やってはいけない」7つのこと

なるほどなことが書かれていました。

7つのいけないことを抜粋すると

その1:いきなり電源を切ったり、コンセントからプラグを抜いたりしない

その2:セキュリティソフトは複数インストールしない

その3:むやみにハードディスクのファイルを削除しない

その4:インターネットから怪しいソフトウェアをダウンロードしない

その5:見覚えのないメールの添付ファイルは開かない

その6:怪しいWebサイトにはアクセスしない

その7:むやみに個人情報は公開しない

だそうです。

どれも確かにそうですが、案外皆さん知らないのが

「その2:セキュリティソフトは複数インストールしない」ですね。

最近のパソコンは、必ずと言っていいほど、数か月使用できるウイルス対策ソフトのお試し版(トライアル版)がインストールされた状態で立ち上がってきます。

そこへ、今まで使用していた別のウイルス対策ソフトをインストール・・・

これで、複数インストールになってしまします。

まず、プリインストールされているウイルス対策ソフトを削除(アンインストール)してから

他のウイルス対策ソフトをインストールする。

これ、基本です!

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« 敷居が高かったパソコンの地デジ化 | トップページ | IBMの正式名称は? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/52084617

この記事へのトラックバック一覧です: 「パソコンでやってはいけない七つの事」というメールが来ました:

« 敷居が高かったパソコンの地デジ化 | トップページ | IBMの正式名称は? »