« 金沢のJRバスが経路変更! | トップページ | 店内にて、ツイッターでお花見気分・・・ »

2011年4月 9日 (土)

ハードディスクが壊れていても起動するパソコン

NECのLL750/9

動作が遅いと持ち込まれたWindowsXP搭載のノートパソコンです。

搭載メモリを調べてみると、256MB

容量は少ないですが、起動後の使用メモリを見てみると、140MB程度しか使っていないので、メモリ不足を起こしてはいません。

WindowsXPでこの程度の使用メモリ容量だと、更新が行われていないと思われますが…

まず、S.M.A.R.T.機能をチェックしてみると

Smart_error

残念ながらエラーです。

この時点で、ハードディスク交換は必須です。

更に、ドライブテストを行ってみると

Drive_test

多数のセクターエラーが見つかりました。

読み書きできない個所がたくさんあるということです。

ハードディスクが壊れていても動くんですよ。

自動車のタイヤがパンクしてもしばらく動くようなものだとお考えください。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

当然、突然クラッシュして動かなくなるハードディスクもあります。

|

« 金沢のJRバスが経路変更! | トップページ | 店内にて、ツイッターでお花見気分・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/51340984

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクが壊れていても起動するパソコン:

« 金沢のJRバスが経路変更! | トップページ | 店内にて、ツイッターでお花見気分・・・ »