« Windows Updateの履歴が重い | トップページ | 香りんブログにデビュー! »

2011年2月10日 (木)

OutlookExpressメールの送受信ができない

東芝のdynabook PAEX33JLP
WindowsXP搭載のノートパソコンです。
メールの送受信ができなくなったとのことでした。

確かにインターネットには繋がりますが、メールの受信を行うと
エラー メッセージ 「0x800ccc0F」が表示されて受信サーバーに繋がりません。

エラーコードでググってみると、ありました。

マイクロソフトサポートオンラインの、文書番号: 881605
エラー メッセージ "0x800ccc0F" が表示され、Outlook Express 6 でメールを送受信できない

1番から順番に試せと書いてありますが

方法 1 : 受信操作後に送信を実行する
方法 2 : サーバーの待機時間を延長する
方法 3 : 送信メールの容量を小さくする
方法 4 : アカウント設定を削除し、再作成する
方法 5 : Outlook Express を削除して再インストールする

このパソコンは4番目のアカウント設定を削除し設定し直すことでメールサーバーに繋がるようになりました。
アカウントの情報が壊れていたのでしょう。

メールアカウントをエクスポートし、インポートし直してもエラーが出る状態でした。

コチラのお客様は、メールアドレスやパスワードを契約時から変えておられず
プロバイダからの書類があったので、問題ありませんでしたが、
特にパスワードを変更して忘れてしまう方がいらっしゃいます。

そうなると、プロバイダから情報を貰うなどしなければならず、簡単には再設定できないので、大変です。
個人情報保護の観点から、電話でパスワードを教えてくれることは無いので、
書類の再発行を依頼し、待たねばなりません。

インターネット開通時の書類、大事ですのでしっかり管理することが大事です。




人気blogランキング(石川)に参加中!

Banner_03
ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!



|

« Windows Updateの履歴が重い | トップページ | 香りんブログにデビュー! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OutlookExpressメールの送受信ができない:

« Windows Updateの履歴が重い | トップページ | 香りんブログにデビュー! »