« 偽ウイルス対策ソフト「HDDTools」 | トップページ | 自宅のプリンターが故障しました »

2011年1月 9日 (日)

outlook2007のアドレス帳をWindowsメールのアドレス帳に変換する方法

WindowsVISTAパソコンは、搭載メモリが1GB(ギガバイト)のモデルが多いですね。

VISTAは、サービスパック2まで更新すると、結構メモリを使用しますので、動作が遅くなったりします。

メモリを増設した方が良いのですが、使用するソフトを変更すれば、使用メモリを少なくすることもできます。

代表例の一つは、メールソフト

outlook(アウトルック)を使用している方が結構いらっしゃいます。

WindowsVISTAに標準搭載されているメールソフトは、Windowsメールなんですが、

Officeがバンドル(セット)されているパソコンで

スタートボタンの上部に見えるのは、Outlook2007 です。

Start_outlook2007

最初に電子メールという名前のソフトを見つけたので、使用しているという人が、

意外に多いんですね。

outlookは、メール以外にもスケジュールや住所録を管理する統合ソフトなので、メールしか使わない人にはちょっと重たいですね。

Windowsメールに乗り換えるには、改めてメールアカウントを設定する必要がありますが、

登録しているアドレス帳は、お引っ越しが可能です。

方法は…

マイクロソフトサポートラインの文書番号: 944502 に、図解入りで詳しく説明されていたので、そちらで・・・

大まかな手順は、

Outlookでアドレス帳をCSV形式でエクスポート(保存)し、Windowsメールでインポート(読み込む)する。

因みに、受信トレイ等にたくさんメールが残っている場合は、その分メモリを使っちゃいますので、たまには整理した方がよろしいかと・・・

参考になれば幸いです・・・

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« 偽ウイルス対策ソフト「HDDTools」 | トップページ | 自宅のプリンターが故障しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: outlook2007のアドレス帳をWindowsメールのアドレス帳に変換する方法:

« 偽ウイルス対策ソフト「HDDTools」 | トップページ | 自宅のプリンターが故障しました »