« 町屋カフェにおしゃれなレンタサイクルを発見 | トップページ | Yahooトップページだけインターネットに繋がらない? »

2010年12月23日 (木)

東芝のWindows7パソコンは最初にリカバリが始まりました

東芝のノートパソコン「T350/36AWJ」

20101223_038

2010年秋冬モデルのWindows7プリインストールモデルです。

パソコンのセットアップのために、初めて電源を入れると

20101223_039

Windows7、64ビットバージョンと32ビットバージョンのどちらかを選択するようになっています。

どちらか選ばないと、パソコンが使えるようになりません。

更に次の画面では

20101223_040

こんな警告メッセージが!

心臓の弱い方には毒ですね!

これは、いわゆるリカバリー、Windowsの初期化です。

買ったばかりなのにリカバリして使うっていうのはおかしな気もしますが、

64ビットと32ビット、混在しているので仕方ないのでしょうか?

結局リカバリーが完了してから、セットアップ

20101223_045

使えるようになるまで、約2時間かかりました。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« 町屋カフェにおしゃれなレンタサイクルを発見 | トップページ | Yahooトップページだけインターネットに繋がらない? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝のWindows7パソコンは最初にリカバリが始まりました:

« 町屋カフェにおしゃれなレンタサイクルを発見 | トップページ | Yahooトップページだけインターネットに繋がらない? »