« 町屋カフェのクリスマスコンサートが気になる件 | トップページ | 町屋カフェにおしゃれなレンタサイクルを発見 »

2010年12月21日 (火)

トレンドマイクロがインターネット脅威年間レポート速報を発表

セキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター」のメーカーTrendmicro社が、2010年のインターネット脅威年間レポート速報を発表しました。

インターネット脅威年間レポート - 2010年度(速報)

今年の傾向は、

一つは、昨年暮れにニュースにもなったホームページの改ざんが継続的に狙われている。という、恐ろしい状況。

今時は、個人商店や中小企業でもホームページを持っているのが当たり前の時代。

知り合いの会社や、今度行こうと調べたお店のホームページが改ざんされ、そのHPを見ただけで、コンピュータウイルスに感染するということも、現実に起こっているかもしれないのです。

ウイルス対策ソフトをちゃんと更新していても、Windowsの弱い部分だったり、JavaやAdobeFlash、ネットワークドライバの弱い部分を突いてウイルスが入ってくるかもしれません。

更新の案内メッセージが出たら、面倒くさがらずに、文面をちゃんと読みましょう。

何を言ってるかわからなかったら、カタカナかアルファベットで書かれているソフト化ツールの名前を入れて、インターネットで検索してみれば、何か出てきますので、安全なツールかどうか調べてみましょう。

また、最近流行りのスマートフォンも今後ターゲットになるだろうと予告されています。

使用するユーザーが増えるほど、狙われるようになっています。

私は、お客様に例えてお話していますが、昔は家に鍵もかけない家庭も多かったでしょうが、最近は警備保障会社と契約している一般家庭もあります。

パソコンや情報機器を取り巻く環境も、無防備では怖い時代になってしまいました。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_02 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« 町屋カフェのクリスマスコンサートが気になる件 | トップページ | 町屋カフェにおしゃれなレンタサイクルを発見 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレンドマイクロがインターネット脅威年間レポート速報を発表:

« 町屋カフェのクリスマスコンサートが気になる件 | トップページ | 町屋カフェにおしゃれなレンタサイクルを発見 »