« 分厚い油揚げに再チャレンジ | トップページ | Microsoftの名を騙る偽ウイルス対策ソフト »

2010年11月27日 (土)

山代温泉に二つの総湯が!

先日からの続きになりますが…

福井県丸岡町の山あい、竹田の油揚げをいただき、そのまま石川県へ向かうと

5分ほどで石川県に入りました。

さらにその先には、山中温泉郷が!

今回は、山中温泉を通り過ぎ、山代温泉へ

最近総湯が新しくなったというニュースを聞いたので、行ってみることにしました。

以前に山代温泉の総湯の記事を書いたことがありましたが、実はその時は入ってないんですね~。

ついてみると、新しい建物が!

20101125_086

周りの道路はまだ工事中ですが、新しい総湯が出来てますね。

周りには駐車場がなさそう…

20101125_100

・・・駐車場への案内看板を見つけました。

ちょっと離れていましたが、車を止めて、総湯へ向かいました。

20101125_087

新しい建物ですが、「古総湯」となっています。

ぐるっと一回りして、看板を見つけました。

20101125_091

あれ?

「体を洗わぬように」って書いてある?

周りを見渡してみると

20101125_097

もうひとつ「総湯」があります???

売店もあったので、店員さんに聞いてみると

総湯は、いわゆる通常の浴場で、

古総湯は明治時代にあった総湯を再現したものだとか。

当時は、水道も整備されていなかったので、お風呂に洗い場はなく、お湯につかるだけなんですって。

でも九谷焼のタイルやステンドグラスが綺麗に再現されているとのこと。

お奨めは新総湯と古総湯、二つともに入ることだそうです。

割引になるとのことでしたが、今回は古総湯のみにトライしてみました。

20101125_093

券売機で入浴券を買って、番台?に行くと、横に注意書きの看板が!

やっぱり湯船に入るだけなのね!

・・・と、ココで、番台の看板娘?さんから、

「浴場内は写真を撮らないでね!」と、釘を刺されてしまいました!

残念! と思いつつ、入っていくと、いきなり湯船が見えました!

あれっと思ったら、ついたてで仕切られた脱衣所ならぬ脱衣コーナーがありました。

真四角な板の間の真中に湯船がある。脱衣コーナーの横に、掃除用なのか、水道栓がありましたが、確かにお風呂の周りには、タイルが貼ってあるだけ、なにもありませんでした。

写真が撮れなかったので、紹介されているサイトを二つほど

ほっと山代情報局

asahi.com

洗い場が無い分、いつもよりゆっくりお湯につかり、2階。というより3階の休憩所で

20101125_096

※ココは写真を撮らないでくださいとは書かれていなかったので・・・撮っちゃいました。

20101125_095

ステンドグラスに映える日差しの中、お茶をいただきました。

山中塗のヒノキの板張りで九谷焼のタイル張りで、ステンドグラスのカラフルで優しい光に包まれて、あなたも明治時代のお風呂に入ってみませんか!

人気blogランキング(石川)に参加中!
人気ブログランキングへ

山代温泉の源泉効果なのか、この日は夜まで体がぽかぽかでした。

|

« 分厚い油揚げに再チャレンジ | トップページ | Microsoftの名を騙る偽ウイルス対策ソフト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

古総湯ファンクラブのブログ
http://ameblo.jp/kosoyufanclub/entry-10739564902.htmlに
リンクを貼らせていただきました。
ありがとうございます。
不都合がございましたらご連絡ください。

投稿: 加賀温泉郷山代温泉「古総湯ファンクラブ」 | 2010年12月17日 (金) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/50145609

この記事へのトラックバック一覧です: 山代温泉に二つの総湯が!:

« 分厚い油揚げに再チャレンジ | トップページ | Microsoftの名を騙る偽ウイルス対策ソフト »