« ファイルが見つかりません"flash.ocx" | トップページ | Windows7のシェアがVISTAを抜いた!・・・ウチのブログの話ですが »

2010年11月 2日 (火)

スクリーンセイバーは必要?

昨日は、スクリーンセイバーのエラーの事例を書きましたが、

そもそもスクリーンセイバーは必要なのでしょうか?

個人的な見解ですが、スクリーンセイバーはもう無用の産物だと思っております。

元々は、画面の焼き付け防止のためのスクリーンセイバーですが、

それは、ブラウン管(CRT)モニターが、ずっと同じ画面を移していると、ガラス面に焼き付いてしまうことを防止するために必要だったのです。

現在終了の液晶モニターも焼き付けを起こさないとは言いませんが、

エコやバックライトの寿命を考えたら、パソコンの設定で、

しばらく触らなかったら、モニターの電源を切る設定にした方が良いのです。

スクリーンセイバーがかかって、一部しか明るくなくても、蛍光管(バックライト)は全開で裏で照らしています。

液晶が光をさえぎっているだけなのです。

バックライトには寿命があります。

アイ・オー・データ機器のQ&Aコーナーに

バックライトの寿命について

の記載がありました。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« ファイルが見つかりません"flash.ocx" | トップページ | Windows7のシェアがVISTAを抜いた!・・・ウチのブログの話ですが »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクリーンセイバーは必要?:

« ファイルが見つかりません"flash.ocx" | トップページ | Windows7のシェアがVISTAを抜いた!・・・ウチのブログの話ですが »