« Office2003年のサポートは2014年4月まで | トップページ | スクリーンセイバーは必要? »

2010年11月 1日 (月)

ファイルが見つかりません"flash.ocx"

空き容量が不足していて、新しく購入したプリンタのセットアップが出来ないとやってきた、SONYのVAIOノート、PCG-FX99V/BP

Cドライブが10GBしかありません。

残りの空き容量は、約300MB。

マイドキュメントやデスクトップの使用容量を見ても、10数MBしかありません。

以前使用していたプリンタドライバと、使用しない年賀状ソフトなどのプログラムをアンインストールして、何とか空き容量を約600MBに増やしました。

作業中、しばらく他のパソコンに取り掛かっていると、スクリーンセイバーがかかっていたので、キーボードを押して復帰させてみると

「ファイルが見つかりません"flash.ocx"」という、エラーメッセージが!

お客様に聞くと、以前から出ていたけど、「OK」を押すと使えるから・・・

とのことでした。

名前からして、Adobeのflash player(フラッシュプレイヤー)がらみとにらみ、

お客様もお急ぎとのことでしたので、スクリーンセイバーの設定を外してお返しいたしました。

その後、インターネットでググってみると、

やはり、

NECのパソコンサポートサイト121wareで見つけました。

スクリーンセーバー起動時などでFlash.ocxが見つからない旨のメッセージが表示された場合の対処方法

他にもいろいろ記載がありました。

転載になりますが、

<対応方法の概要>

C:\WINDOWS\SYSTEM32\MACROMED\FLASHに移動し、その中にFLASH××.ocxというファイルがあるので、そのファイルをコピーし、flash.ocxに名前を変更すればOK。

--−<具体例>−--
1/ デスクトップで「マイ コンピュータ」を右クリック。
2/ 表示されたメニューから「エクスプローラ」クリック。
3/ C:¥WINDOWS¥SYSTEM32¥MACROMED¥FLASH に進む。
やり方は、「ローカルディスク(c:)」の左の「+」をクリック。
下に移動し、「Windows」の左の「+」をクリック。
Windowsの下にある、「System32」の左の「+」をクリック。
System32の下にある、「MACROMED」の左の「+」をクリック。
MACROMEDの下にある、「Flash」を左クリック。
4/ 右側に表示されたファイルの中から、「Flash9b.ocx」の上を右クリックし、「コピー」を選択。
【注意】Flash9b.ocxが存在せず、他のバージョンのFlashのocxファイルが存在する場合は、脆弱性がありますので最新のFlash9 b.ocxにアップデートしてください。
5/ 左側の表示の「Flash」フォルダを右クリック。表示されたメニューから「貼り付け」を選択。右側に「コピーFlash9b.ocx」が作成され る。
6/ 「コピーFlash9b.ocx」を右クリック。表示されたメニューから「名前の変更」をクリック。
7/ 名前を「Flash.ocx」(「」は不要です)に変更。
この操作で、エラーメッセージは出なくなると思います。

上記の例の「Flash9b.ocx」は
Flash Player 9の場合、「Flash9c.ocx」や「Flash9d.ocx」など

Flash Player 10の場合、「FLASH10a.ocx」「Flash10i.ocx」など
のパソコンもあるようです。

現在はFlashのバージョン10になっていますので、バージョンアップされることをお勧めします。

※バージョン9はセキュリティの脆弱性があることをadobe社は報告しています。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« Office2003年のサポートは2014年4月まで | トップページ | スクリーンセイバーは必要? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイルが見つかりません"flash.ocx":

« Office2003年のサポートは2014年4月まで | トップページ | スクリーンセイバーは必要? »