« 金沢は弁当忘れても傘忘れるなといいますが・・・ | トップページ | Outlook及びOutlookExpressの受信トレイの保存先 »

2010年10月20日 (水)

Windows7でXPのアドレス帳から取り出す方法

新しくWindows7パソコンを購入したら、Windows転送ツールを使って、フォルダやファイル、メール関係やインターネットのお気に入りなどを簡単に引っ越しできますが、

あくまで、古いパソコンが問題なく動作していることが前提です。

古いパソコンで、転送ツールが動作しなければ、この方法は使えません。

ハードディスクが取り出せて、壊れていなければ、USBタイプの外付けHDDにできるツールを使って、データをコピーすることはできます。

しかし、メール(OutlookExpress)の受信トレイや作成したトレイは隠しファイルから取り出してやる必要があります。

WindowsVISTAからアドレス帳はユーザーフォルダに表示されるようになりましたが、WindowsXPのアドレス帳は隠しフォルダにありますので、やはり取り出してやる必要があります。

場所は、CドライブのDocument and Setting の中の、自分のユーザー名のフォルダの中のアプリケーションフォルダ(ここから隠れフォルダ)のMicrosoftのAddressフォルダの中に

***.wab ファイルがあります(***はユーザー名)

Windows7でwabファイルをダブルクリックすると、

Outlookexpress_address

インポートが始まります。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 石川県のグルメや生活情報が満載です!!

判らない場合は、隠しフォルダを表示してから「***.wab」で検索すると出てくるでしょう

|

« 金沢は弁当忘れても傘忘れるなといいますが・・・ | トップページ | Outlook及びOutlookExpressの受信トレイの保存先 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7でXPのアドレス帳から取り出す方法:

« 金沢は弁当忘れても傘忘れるなといいますが・・・ | トップページ | Outlook及びOutlookExpressの受信トレイの保存先 »