« Windows7でXPのアドレス帳から取り出す方法 | トップページ | Windows7のフォルダーにはファイルメニューが見当たらない!? »

2010年10月21日 (木)

Outlook及びOutlookExpressの受信トレイの保存先

Windows系では、いまだにWindowsXPパソコンが一番使われています。

昨日は壊れたパソコンからメールのアドレス帳(OutlookExpress)を取り出す際の

保存先を書きましたが、

受信トレイ等、メール本文の保存先は、以下の通りです。

XPパソコンの

OutlookExpressは、
C\Documents&Settings\ユーザー名\Local Settings(隠しフォルダ)\Application Data\Microsoft\OutlookExpressの中のフォルダです。

Outlookは、

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings(隠しフォルダ)\Application Data\
            Microsoft\Outlook\Outlook.pst

です。

※設定をご自分で変更されている場合は、違う場所になります。

XPパソコンが動作すれば、以下の方法で確認できます。

【Outlookの場合】
[ツール(T)]-[オプション(O)]を開き、[メールセットアップ]タブの[データファイル(F)]ボタンを押します。
開かれる「Outlookデータファイル」ウインドウの「ファイル名」欄にフォルダとファイル名が表示されます。

Img_112006ht001

【OutlookExpressの場合】
[ツール(T)]-[オプション(O)]を開き、[メンテナンス]タブの[保存フォルダ(F)]ボタンを押します。
開かれる「保存場所」ウインドウにフォルダとファイル名が表示されます。

Img_112006ht001_2

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

あれ?前にも同じ追うなことを書いた気がする~

|

« Windows7でXPのアドレス帳から取り出す方法 | トップページ | Windows7のフォルダーにはファイルメニューが見当たらない!? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Outlook及びOutlookExpressの受信トレイの保存先:

« Windows7でXPのアドレス帳から取り出す方法 | トップページ | Windows7のフォルダーにはファイルメニューが見当たらない!? »