« ポータブルWi-Fiルーターにウイルス混入! | トップページ | 新型iPodがやってきた! »

2010年9月17日 (金)

ブルースクリーン STOP 0x000000D1

東芝製ノートパソコン dynabook TX/3516LDSW
WindowsXP Home Edition プリインストールのノートPCです。

頻繁に青い画面が出てきて止まってしまうとのことで、持ち込まれました。

しばらくランニングテストしていると、
出ました。
ブルースクリーンが!

エラーコードは「0x000000D1」
調べてみると、ネットワークドライバーの不具合のようです。

マイクロソフトサポートオンラインの、文書番号: 916595に出てました。

東芝のdynabook.comで型番を入力して調べてみると、ありました。

情報番号:010297 どうやらIntel製の無線LANドライバに問題があるようです。
指示に従い、ドライバ更新を行うと、青い画面はもう出てきませんでした。

しかし、このダウンロードファイル、2つに分かれていて、同じフォルダで解凍すると、いくつかのインストール用ファイルが完成するようです。

めったにダウンロードする人にはわかりづらいですね。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« ポータブルWi-Fiルーターにウイルス混入! | トップページ | 新型iPodがやってきた! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルースクリーン STOP 0x000000D1:

« ポータブルWi-Fiルーターにウイルス混入! | トップページ | 新型iPodがやってきた! »