« Outlook2007からOutlook2003へ!データ移設可能でしょうか? | トップページ | ちいさな「ぁぃぅぇぉ」を入力する方法 »

2010年9月12日 (日)

オフィス2003でオフィス2007のファイルを開くためには互換パックをインストールしましょう!

office2007のバージョンから、ファイル形式が変わりました。

それまでの約10年間

Office98からOffice2003まで、ファイル形式が変わらなかったので、

使用しているユーザーは、自分が使用しているバージョンを気にせずデータのやり取りが出来ました。

困ったように思いますが、ソフトウエアはそもそもそういうものなのです。

たとえば、年賀状作成ソフト。

新しいバージョンで作成されたデータは、古いバージョンでは読めないことが多いのです。

違うバージョン間で、データ交換を行う場合、

Office2007が出た当初は、バージョンをおとしてファイル保存するしかありませんでしたが、

Microsoftから、Office2007互換パックなるものが出ております。

無料で使用可能で、コチラからダウンロードできます。

ダウンロードからインストールする方法は、マイクロソフトサポートラインの文書番号: 923505で確認できます。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_02 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« Outlook2007からOutlook2003へ!データ移設可能でしょうか? | トップページ | ちいさな「ぁぃぅぇぉ」を入力する方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オフィス2003でオフィス2007のファイルを開くためには互換パックをインストールしましょう!:

« Outlook2007からOutlook2003へ!データ移設可能でしょうか? | トップページ | ちいさな「ぁぃぅぇぉ」を入力する方法 »