« 金沢の夏空を彩る花火 | トップページ | 衝撃に強いSSDにも寿命があります。 »

2010年8月 9日 (月)

ノートパソコンを落としちゃったけど、動いた!というのは糠喜びかも・・・、衝撃に弱いハードディスク!!

一年ほど前にノートパソコンのハードディスクを交換したお客様からお電話がありました。
「最近、急にパソコンの動作が遅くなった。デフラグしたら治るかね?」
とのこと
もう少しお聞きしたら、ひと月ほど前から、ウエブサイトを開くだけで10分位かかるようになった。・・・とのこと。
最近の猛暑で、ハードディスクかメモリに異常が起きたかもしれないと思い、
とりあえず、ハードディスクのエラーチェックをされた方が良いことをお話しし、
マイコンピュータのCドライブを右クリックして・・・と、操作を説明していたところ、
「このノートパソコン、先月落としちゃったけど、大丈夫だよね?」
と、衝撃の告白(私にとっては)!

改めて聞くと、結構頑丈な鞄に入れてたし、今も動いてるから問題ないとの認識。
更に聞くと、ノートパソコン本体は、閉じたモニターをロックするヒンジ部品が割れてるとのこと。
結構な衝撃ではありませんか!!

とりあえず動くので、バックアップを取ってもらうようお願いし、その後で、HDDのエラーチェックを実行してもらうように、再度お願いし、電話を切りました。

以前も似たような状況で、新品のハードディスクが1年も経たないうちに壊れた例がありました。
ハードディスクは、言葉通り、内部にディスク(円板)が回転しており、読み書きする磁気ヘッドとの隙間は0.01μm。

Hdd_image_2

私はよくレコードに例えますが、レコードと違い、HDDと磁気ヘッドは非接触です。
衝撃により、回転軸(スピンドル)が僅かにブレだし、しばらくは許容範囲で問題なく動作していても、数ヵ月後に急に磁気ヘッドと接触を起して、故障する場合もあるようです。
日経トレンディネットのQ&Aコーナー「HDDはなぜ壊れる?」の記事にも記載がありました。

日頃のバックアップが大切ですね。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_04 ポチっと押していただくと、明日へのブログの活力が湧いてきます!!

|

« 金沢の夏空を彩る花火 | トップページ | 衝撃に強いSSDにも寿命があります。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンを落としちゃったけど、動いた!というのは糠喜びかも・・・、衝撃に弱いハードディスク!!:

« 金沢の夏空を彩る花火 | トップページ | 衝撃に強いSSDにも寿命があります。 »