« Windows Live メールのバックアップ方法 | トップページ | 開かないCDトレイをクリップで開ける方法 »

2010年8月 4日 (水)

迷惑メールを振り分けて整理する方法

パソコン修理する際に、迷惑メールに関する相談をよく受けます。

フォルダを作って迷惑メールを振り分ける方法をチェックしてみました。

まず、契約しているインターネットプロバイダーのホームページで、迷惑メールに関するサービスを確認してみましょう。

たとえば、OCN(オーシーエヌ)では、迷惑メール自動判定 なる無料サービスがあります。

これは、プロバイダのメールサーバーが迷惑メールだと判断したメールの件名に[meiwaku]というワードを付けてくれるサービスです。

メールはいままで通り届きますが、件名の最初に[meiwaku]という言葉が追加されます。

届いたメールのウインドウの上部の「件名」という場所をクリックして見ましょう。

たくさん迷惑メールが届く方は、メールの並び方が「件名」のあいうえお順に変わって、

[meiwaku]********

[meiwaku]********

[meiwaku]********

[meiwaku]********

・・・

という風に並び方が変わります。

上下にスクロールして、[meiwaku]が付いている一番上か一番下のメールを一見クリックし、

次はまたスクロールし、いまの逆、一番下か一番上のメールを、「Shift(シフト)」キーを押しながらクリックしてみてください。

そうすると、[meiwaku]が付いているメールすべてが反転し、選択状態になっています。

その状態で、削除(×)を押せばゴミ箱へ捨てることが出来ます。

※[meiwaku]が付いているメールでも迷惑メール出ない場合もありますので、お気を付けください。また、プロバイダによっては、[meiwaku]ではなく、[SPAM]となったり、語句が違う場合もあります。

この操作も面倒な場合は、自動振り分けのルール作成すると便利です。

OutlookExpressの場合は、受信トレイの下に迷惑メールなどと名前を付けたフォルダを作って、ツールからルールを作成します。

ルール作成の方法は、AllAboutのインターネッパソコン活用のコーナー

Outlook Expressのメッセージルールを設定する メールを自動的に振り分ける!

に図解付きで紹介されてます。

※紹介されているのは、一般的な振り分け方法ですので、迷惑メールを振り分ける場合、ルール作成の前に、一度迷惑メールを選択し、[meiwaku]の部分だけコピーしておきましょう。手順2の「指定した言葉」で[meiwaku]を張り付ければバッチリです。

人気blogランキング(石川)に参加中!
Banner_03 石川県のグルメや生活情報が満載です!!

|

« Windows Live メールのバックアップ方法 | トップページ | 開かないCDトレイをクリップで開ける方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑メールを振り分けて整理する方法:

« Windows Live メールのバックアップ方法 | トップページ | 開かないCDトレイをクリップで開ける方法 »