« PCケア東山店の写真 | トップページ | Windows7でUSBメモリを抜くためのアイコンは何処に? »

2010年6月14日 (月)

USBメモリはいきなり抜いてはいけません

パソコンご持参のお客様がUSBメモリをいきなり抜いていました。
「ダメですよ」って言ったら「どうすりゃいいの?」と聞かれたのでお教えしました。

USBメモリに限らず、デジタルカメラなど、USB機器は通電している可能性がありますからそのまま抜くと壊してしまう可能性があります。
※パソコンの電源が切れていれば抜いてもいいんですよ。

Windowsを使用中にUSBメモリやデジカメを取り外す手順は

画面右下のタスクバーのUSBアイコンをクリックし、「***の停止」や「***の取り外し」を選択し
パソコンが「もう外してもいいよ!」って言ってくれたら外しましょう。
※USBメモリ内のフォルダやファイルを開いていると、外せるようにはなりません。

WindowsXPの場合は、以下のようなアイコンです。
Usb_stop


どうしても判らなければ、パソコンをシャットダウンしてから抜きましょう。
USBメモリのデータが消えたり、フォーマットしますか?と聞いてきたり。

USBメモリのデータ復旧の依頼も結構あるんですよ。
気を付けましょう。




人気blogランキング(石川)に参加中!

Banner_04
石川県のグルメや生活情報が満載です!!


|

« PCケア東山店の写真 | トップページ | Windows7でUSBメモリを抜くためのアイコンは何処に? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリはいきなり抜いてはいけません:

» デジタルカメラ 復元 [デジタルカメラ 復元]
デジタルカメラ 復元についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 19時45分

« PCケア東山店の写真 | トップページ | Windows7でUSBメモリを抜くためのアイコンは何処に? »