« スガキヤラーメンに大盛りが!! | トップページ | SOTECパソコンのリカバリ方法を見つけました。 »

2010年6月18日 (金)

小は大を兼ねる。

SOTEC、デスクトップパソコン「BJ3312」
以前、他のパソコンを修理した方から」Windows7へアップグレード可能か?」
と、問い合わせがあり、お預かりしました。

このパソコン、WindowsVISTA搭載のPCですが、メインメモリが512MBしかありません。

メモリ増設は必須として、CPUがCeleronD(2.66GHz)です。
できれば、Core2プロセッサが欲しいところですが、まっ、Dell辺りでもそのあたりのCPUにWindows7搭載した安価なパソコンが販売されているので、動作するんじゃないかなぁ。
メモリを1ギガバイト増設し、合計約1.5GByteにして、調べてみました。
VISTAのシステム評価、Windowsエクスペリエンスインデックスの基本スコアは2.0と出ていますが、
CPUは3.6.まあまあの評価じゃあないでしょうか。
一番低いのはグラフィックスですね。
AERO(エアロ)機能を使わなければ十分ですね。ビデオカードを増設すれば、バッチリです。

Windows7_score

しかしCeleronパソコンの性能が気になったので、実際にWindows7をインストールしてみました。
作業用のハードディスクに交換し、インストールしてみたところ
操作感はまあまあでした。
グラフィックドライバ等も、ビックリマーク(!)も付いていないので、そのまま使用可能です。
WindowsVISTAは、動作が遅いし、何かと評判もよろしくないので、Windows7へのアップグレードはお勧めです。

ところで、作業用のハードディスク、シリアルATA,3.5インチタイプが他の修理や検査で足りなかったので、ノート用の2.5インチSATAハードディスクを使用しました。


Sata_hdd


以前のIDEタイプは、3.5インチ(デスクトップ)と2.5インチ(ノートタイプ)ではコネクタ形状が違ったので使えませんでしたが、数年前から実用化されたSeiralATAは、どちらも同じコネクタ形状なので、併用可能です。
ノートパソコンに大きなハードディスクは入りませんが、デスクトップPCに、ノート用の2.5"HDDは入ります。
ハードディスクは振動に弱いため、実際に使用する際は、しっかり固定しないと行けませんが、緊急時には重宝します。




人気blogランキング(石川)に参加中!

Banner_04
石川県のグルメや生活情報が満載です!!


|

« スガキヤラーメンに大盛りが!! | トップページ | SOTECパソコンのリカバリ方法を見つけました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小は大を兼ねる。:

» BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2 | [これ欲しい]
BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 17時25分

« スガキヤラーメンに大盛りが!! | トップページ | SOTECパソコンのリカバリ方法を見つけました。 »