« 浅野川にコイ | トップページ | まるで扇風機!CPUファンがすごいことになってます。 »

2010年5月 5日 (水)

分解が超難関のSONY一体型パソコンVAIO「PCG-LB51B」

今日もパソコン修理中です。

電源を入れるとWindowsXPロゴの後、黒い画面にマウスポインタのみ
「起動しない」とPCケア東山店に持ち込まれた、SONYの一体型PC、VAIO PCG-LB51B
お客様はパソコンが壊れたと思っておられましたが、有名なコンピュータウイルス「Win32/Daonol」
マイクロソフトのホームページでも紹介されてます。(マウスカーソルは動くんですよ)
何度も駆除しましたが、ハードディスクを取り出して駆除するのが手っ取り早いし。ウイルス以外にハードディスクの調子が悪いパソコンも多いんですよネ。
ハードディスクを取り出して検査と駆除が必要です。
しかし、このモニタ一体型パソコン、以前にも分解に苦労した思い出が…
まず、背面のスタンドと取っ手(ハンドル)を取り外し、たくさんのネジを取って、さらに前面パネルの化粧板をはずして前面からの取りつけネジを取ると
Pcglb51b_front
背面の黒いプラスチックカバーがやっと取り外しできました。
Pcglb51b_back ここまででもすごく大変なのに、カバーの下にはマグネシウム合金と思われる頑丈そうなシャーシが覆っています。
これもたくさんのネジがありますが、それよりもスピーカーや無線LANのアンテナ用などのケーブルがテープでとめられていて、傷つけないように取り外すのがとても大変!
やっとハードディスクにお目にかかれました。
Pcglb51b_hdd
ソニーはどうしてこんなパソコンを設計するのか!?
設計・開発した人は分解したことないのか!!
と心の中で叫びながらハードディスクを取り出しました。
これから検査です。

人気blogランキング(北陸)に参加中!
Banner_04 石川・富山・福井のグルメや生活情報が満載です!!

組み立ても大変だぁ

|

« 浅野川にコイ | トップページ | まるで扇風機!CPUファンがすごいことになってます。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分解が超難関のSONY一体型パソコンVAIO「PCG-LB51B」:

« 浅野川にコイ | トップページ | まるで扇風機!CPUファンがすごいことになってます。 »