« 姿を現した漆黒の「新」金箔工芸館 | トップページ | 期限が残っているのにウイルス対策ソフトを更新する必要があるの? »

2010年5月27日 (木)

ウイルス対策ソフトの更新は必要?



人気blogランキング(石川)に参加中!

人気ブログランキングへ

NEC企業向けノートパソコン、VersaPro「VJ16M/XF-4」
検査中のこのWindowsXPパソコン、WindowsUpDateを行おうとLANケーブルつないだら
「ウイルスバスター2007のサポートは終了しました」ってでかでかと赤い文字でウインドウが表示されました。
更に「最新のウイルスバスターの購入をご検討ください」と言っています。

Virusbuster2007_support_end

修理依頼や相談に来られるお客様とお話ししていても、
アップデート(更新)とアップグレード(バージョンアップ)を区別できない方が結構いらっしゃいます。

「いろいろ出てくるけど、OKを押してもいいの?」
とか
「なんか言うとるけど、いつも×で消しとるわ」
など、
区別というより何を言っているかわからない。得体が知れないので放っておく人が多いようです。

確かにいろいろ言ってきますが、今回はデカデカと「ウイルスバスター2007」と名乗っています。
何のことか分からなかったら、インターネットで検索してみましょう!
ヤフーやグーグルで検索すれば、いろいろ情報が出てきます。
怪しいものかどうか、ある程度判断がつくでしょう。

さて、メッセージは「最新のウイルスバスター」の購入を訴えていますが、
実は、今回は進めていくと、無料バージョンアップ〔アップグレード〕になっています。

アップグレードとアップデートの違いとは?

アップデートはセキュリティソフトが最新のウイルス情報を取得することです。
例えると、ガードマン(警察官)が最新の指名手配リストを入手するということです。
指名手配リストが古いと最近指名手配されたスパイや強盗があなたの家(パソコン)の中に入ってきても気がつかないということになりかねません。

一方、アップグレードというのは上記の例に例えると、契約しているメーカーのガードマンや装備・ツールを最新のものに入れ替えるということです。

更新期限が切れるということは、更新ができなくなるということですから、ソフトが使えなくなるわけではなく、新型ウイルスや改良版(亜種)ウイルスに対抗できなくなっていくということです。
期限が切れた当日、非常に危ない状態になっているわけではありません。段々危険度が増していくのです。

実生活でも世間で玄関や窓のピッキング対策は自己防衛です。
泥棒に入られたからといって、警察が盗まれた物を保証してくれるわけではありません。

手続きは面倒かもしれませんが、更新手続きを行うほうが賢明だと思います。

もちろん、日々の更新とウイルススキャンも重要です。

一般的には購入製品であれば、ちゃんと日本語(カタカナも多いですが)で何かしらメッセージを言っているはずです。
よく見てみると、マンガの吹き出しみたいに度のアイコンが言っているか判る場合も多いです。
どのアイコンが何を言っているのか、マウスポインタを合わせたりクリックすれば情報が出てくるでしょうから、ちょっと面倒でも、ちゃんと読んでみてくださいね。

・・・アップグレード(バージョンアップ)の件は次の記事で・・・

|

« 姿を現した漆黒の「新」金箔工芸館 | トップページ | 期限が残っているのにウイルス対策ソフトを更新する必要があるの? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス対策ソフトの更新は必要?:

« 姿を現した漆黒の「新」金箔工芸館 | トップページ | 期限が残っているのにウイルス対策ソフトを更新する必要があるの? »