« インターネットエクスプローラーを通常使用するブラウザとして設定する方法 | トップページ | ツイッターでつぶやいたら同級生が見つかりました。ノスタルジ~! »

2010年5月20日 (木)

レガシーインターフェースはまだまだ必要

IBM(Lenovo)のノートPC、ThinkPad A21m(Type2628-F1J)
起動毎にCMOSエラーになります。
F1キーでWindows2000Professionalが起動しますが、日付が1980年になっています。

これはバックアップ電池が切れたんでしょう!バッテリーもほとんど役立たずな状態に劣化しています。

バックアップ電池を取り出してテスターで測ってもほとんど0V。このパソコンの電池はコネクタ付きリード線でマザーボードとつながっていたため、ボタン電池にはんだ付けしてちょっと加工し、取り付けました。

ハードディスクを調べてみたら、パーティションエラーを起こしていたので修復し、元気に起動してきました。

お客様にお聞きしたら、わざわざ中古で買ったとのこと、工作機械やPLC(電気回路用シーケンサ)との通信やメンテナンスにRS232Cポートがまだ必要。フロッピードライブもまだ必須とのこと。
世の中にはまだまだそんな需要があるのですね。

今ではパソコンのポートというとUSBが当たり前になってしまいましたが、以前はパラレルポート(プリンタポート)やシリアルポート(RS232C)がありました。特に通信というと、RS232Cが重要でした。

「レガシー(Legacy)」Gooの辞書で調べると
(1)遺産。遺物。
(2)コンピューター分野で,旧世代の技術に基づいたハードウエア・ソフトウエアなどの総称

と書かれています。Windows98で実用化したUSBが2010年現在の主流。
たった12年で遺産と化してしまうパソコンの世界は進化が早いのか。変化が速いのか。



人気blogランキング(石川)に参加中!

Banner_04
石川県のグルメや生活情報が満載です!!



確かにWindows7搭載のパソコンにレガシーポートは搭載されていません。
現在お預かりしている富士通のBIBLO「NF/G70」にはIEEE1394ポートにeSATA、USB3.0仕様になっています。

|

« インターネットエクスプローラーを通常使用するブラウザとして設定する方法 | トップページ | ツイッターでつぶやいたら同級生が見つかりました。ノスタルジ~! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レガシーインターフェースはまだまだ必要:

« インターネットエクスプローラーを通常使用するブラウザとして設定する方法 | トップページ | ツイッターでつぶやいたら同級生が見つかりました。ノスタルジ~! »