« 金沢市でもスーパーでお酒を販売 | トップページ | 小学校で給食ストップ!今日もお弁当 »

2007年1月17日 (水)

金沢特産、金箔製法のあぶらとり紙

金沢特産のひとつに金箔があります。

日本の金箔生産では、石川県金沢市が総生産量のうち98%を占める独占的な産地だそうです。
特に、金沢市東山界隈には金箔工芸のおみやげやさんも多いです。
そのお土産やさんで必ずあるもののひとつに、あぶらとり紙があります。

Imgp1285_1 Imgp1286

金沢のあぶらとり紙は、金箔を製造する際に一緒に出来上がります。
金箔は、金の地金から作ります。金の地金を板状にし段階を経て たたき薄く延ばし広げていきます。
加工完了状態の金箔は1万分の1ミリ~2ミリです。
1枚1枚たたくのではなく、地金の間に紙を挟み、何枚も重ね合わせ、ひたすらたたいて延ばします。
そのとき使われた紙が、あぶらとり紙になるのです。
何千何万回もたたかれた紙の繊維はぼろぼろになり、脂分を吸収しやすくなるのです。

実は金沢特産の金箔製法の「あぶらとり紙」

お土産やさんでなくても手に入ります。

北陸でフランチャイズ展開している薬屋さん「クスリのアオキ」で販売してます。
東京や大阪からのお客様へ、あるいは出張先のお世話になっている方へ、手土産としてよくお渡ししてます。

結構喜ばれますよ。

人気blogランキング(北陸)に参加中!
北陸三県のいろんな情報が見つかります!!

Banner_02

|

« 金沢市でもスーパーでお酒を販売 | トップページ | 小学校で給食ストップ!今日もお弁当 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/13390981

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢特産、金箔製法のあぶらとり紙:

« 金沢市でもスーパーでお酒を販売 | トップページ | 小学校で給食ストップ!今日もお弁当 »